Webディレクター進化論 - キャリアアップの情報メディア

Webディレクターの転職・キャリアアップを支援する情報メディア、Webディレクター進化論は株式会社イノセンティブが運営しています。

ディレ協コラボPJ

IT企業に就職する私が、ディレ協学生部に入って良かったと思う理由

2016/04/04

Pocket

日本ディレクション協会学生部(以下ディレ協学生部)の岡です。
1月から開催していた「0からのWebディレクション講座 for Students」が終わり、
昨年12月に始まった、私のディレ協学生部としての活動は終わりました。

0からのWebディレクション講座 for Studentsの模様

卒業するにあたり、私がディレ協学生部に入っていて良かったと思う理由について書きたいと思います。

ディレ協学生部って何ぞや?っていう方に関しては以下の記事を参照ください。

大学生にディレクションの講義したら「学生部」が生まれた。レポ。

ディレ協 学生部主催「0ディレ4S」でチラリと見えた主体性を書く!

 

私がディレ協学生部でやったこと

ちなみに私がディレ協学生部に入って携わったのは以下の2つです。

・0からのWebディレクション講座 for Students(以下0ディレ4S) の企画・運営

・IT業界に興味ある学生必見!エンジニアでもデザイナーでもなく、
 ディレクターとしてIT企業に就職するための方法! の企画と運営

 

 ディレ協学生部に入って良かったと思う3つの理由

1. ITリテラシーが圧倒的に向上する。
2. 現役ディレクターとの繋がりができる。
3. 実績を残すチャンスがある。 

 

1. ITリテラシーが圧倒的に向上する。

equipment2

私が学生部に入って良かった1番の理由です。

ディレクターの仕事やWebディレクションについて学んだだけでなく、
ブログや告知分のライティングについてメディア担当者の方から学んだり、
リクルート出身の天才エンジニアの方からコーディングを学んだり、
仕事を効率化するためのWebサービスの使い方について学んだりと
ITやWeb周りのリテラシーが圧倒的に向上しました。

それもIT業界の最前線で活躍されている方から、直接学ぶことができるのは非常に貴重です。

アルバイトやサークル活動で得られない、
ITに関する実践的な学びが得られるのはディレ協学生部ならではだと思います。

 

2. 現役ディレクターとの繋がりができる。

これ実際にメンバーになってしまうと意識することが少ないのですが、
現役ディレクターの方との繋がりができるのもディレ協学生部ならではだと思います。

私は就職活動でIT業界を受けていたのですが、
現場の最前線で活躍されているような、現役ディレクターの方とお話する機会がなかったので、
実際の仕事や業界のことなど、IT業界のリアルを知ることができたのは非常に勉強になりました。

それも就活のように、面接をする側とされる側といった関係でなく、
一種フラットな関係として繋がることができ、本音でコミュニケーションができるのは本当に価値があります。

私も就職活動で悩んだ時など、人事や採用担当に聞けないような本音を聞くことができました!

 

3. 実績を残すチャンスがある。

僕自身、大きな実績を残すことはできませんでしたが、
実績を残すチャンスがたくさん転がっています。

なぜなら、ディレ協学生部はまだ発足当初の団体で、よくも悪くもまだ未完成です。
逆に言えばあなたが中心メンバーとして創っていける環境がそこにあるということです。

また現在進行しているプロジェクトもリーダー1人を中心に進めているものが多く、
0から100まで全て学ぶことができるのは非常に貴重な機会です。

ここだけの話、ディレ協学生部が就活に強い気がしているのは、
やはり0から自分で考え、行動し、実績を残したことがあることが大きい気がしています。

もちろん社会人や先輩の全面的なバックアップがあるので心配する必要はりません!
ピンチはチャンスとはまさにこのことです!レッツチャレンジ!

 

メンバーに伝えたいこと

"いるだけじゃ意味ないぜ。自分のバリューを常に考えようぜ。"

そして私事ながらこの場を借りて、現役のメンバーへメッセージを送りたいと思います。

みんな本当に仲が良くて、楽しそうに活動しているところは本当に素敵だし、
だからこそ自分も毎週のMTGやイベント企画に参加していて楽しかったです。

何かをする上で楽しみながらできることって才能だし、今後も大切にしてほしい。

ただ次に一歩進むとしたら、
自分がその組織に入った意味を意識したらもっといいのかなって思う。

そしたらもっとそれぞれの個性が生きたアイデアや企画が出てきたり、
ディレ協学生部のリソースを使い倒すことができるようになると思うんだよね。

僕はあくまでディレ協学生部は、自分の夢や目標を達成するための手段だと思ってるから、
学年とかスキルとかは意識せず、どんどん主体性出して、
自分のやりたいことを実現する場所として、もっともっと使い倒してほしい!

 

ディレ協学生部に入りたい!って人のための新歓情報

そんなディレ協学生部ですが、4月にが初めての新入生歓迎会を行うことになりました!

新入生はもちろん、春から新しいことを始めたい!って思ってる人は、
ぜひ1度新歓に参加して、ディレ協学生部を体感してみてください!

IT業界への就職を考えている就活生ももちろんです。
なぜならディレ協学生部は就活でもしっかりと実績を残しています!

参加にかかる費用はもちろん無料!

スキルはありません。実績もありません。
でもインターネットやWebサービスが好き!
そんな人の参加をお待ちしております。

日時:未定(後日メールにてご連絡します。)

投稿者プロフィール

助田 正樹

株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。

-ディレ協コラボPJ

Return to Top ▲Return to Top ▲