Webディレクター進化論 - キャリアアップの情報メディア

Webディレクターの転職・キャリアアップを支援する情報メディア、Webディレクター進化論は株式会社イノセンティブが運営しています。

進化論ブログ

【2018.6】今、企業に求められているWebディレクターの人材像とは?【事業会社編】

2018/06/29


こんにちは。助田です。

ワールドカップわっしょい、梅雨ぶっちぎりからの夏日まっさかり、みなさん、鼻に汗、脇に汗かきながら頑張ってディレクションしてますか。

いよいよGoogleが本気。Chrome 68から全HTTPサイトに警告!

なんてことのようなので、2018年6月中にイノセンティブ関連のWebサイトをALL SSL化プロジェクト。間に合いましたよ。

弊社関連サイトは、ほぼWordPressなんですが、久しぶりにWeb関連の業務をやってみて、まあ苦戦の連続。

慣れない.htaccessをいじってリダイレクトループからのERR_TOO_MANY_REDIRECTS食らったり、慣れない.htaccessをpublic_html配下にミス配置して全サイト500エラー食らったり、PHPのバージョンとテーマの相性とかとか、なんだかんだMr.フルボッコ。

助けていただいた皆さん、ありがとうございます。(今度、GARAGEでドリチケおごります。)

さて、いったんエラーたちから開放された今日は、これから転職活動予定で、求人ニーズを掴むのに苦労している人向けに、Webディレクターの直近求人案件(正社員)から、具体的にどんな人が求められているかチェックをしていきます。

以前に書いたこの記事のいわゆる最新版ですね。

今、企業に求められているWebディレクターの人材像とは?

例)自社サービス、事業会社、BtoC企業が求める人材像。

まずは、弊社のお取引先>自社サービス、事業会社、BtoC企業(割と大きめ、資金調達ガッツリ直後など、ランダム5案件ほど)がディレクターに求める要件、ざっとテキスト拾ってみるとこんな感じ。

・要件定義、企画、戦略立案・提案やったことある人。 
・ディレクション、マネジメント、アクセス解析、サイト工数見積りやったことある人。 
・データベースも細部は知らなくても、アウトラインは知っている人。
・課題の仮説設定、仮説に基づいた数値分析、課題を解決するための企画立案やったことある人。 
・要件定義、WBS、ワイヤー作成、ステークホルダーへ合意形成、システム進行管理やったことある人。 
・エンジニア、デザイナー、他、業務委託メンバーとのコミュニケーション、進捗管理やったことある人。 
・品質管理→テスト工程からリリースまでやったことある人。 
・大規模サービスの運用やったことある人。 
・Photoshop、Illustratorを用いたWebデザインやったことある人。 
・HTML、CSSを用いたコーディングやったことある人。 
・サービスやプロダクト自体の企画~運用やったことある人。 
・サービス・事業モデル構築、売上計画の策定やったことある人。 
・英語話せる人。※ネイティブでなくてOKだけど
・やったことないことをキャッチアップする姿勢がある人。
・主体的マインド、協調スタンス、オーナーシップがある人。
・短期間で社内の調整、業務、スピード、クオリティ合わせていける人。
・コミュニケーション、推進力あり、自ら進んでアクションできる人。
・立案した企画をドキュメントに落とし、仕様策定、進捗管理、サービスリリースまで面倒を見てくれる人。
・ECサイトの企画、運用したことある人。
・制作ディレクターとしてアプリ開発、サービス開発のディレクションに関わったことある人。

まとめてみると雑多。まるで、一人暮らしの男子部屋ばりに散らかる要件たち。

人事:ちなみに、どんなディレクターがほしいねん?
現場:これやで。(バリッ。)
人事:・・・。(めっちゃ求めるやん。ひとまずエージェントに投げよ。)
エージェント:・・・。(採用人数1名?なにこれ正気の沙汰ちゃう。。)

なんて、光景が現実としてあったりなかったりするわけです。

つまるところ「なに」を望んでいるのか、を分類。

曖昧かつ、幅広くなりがちな、ディレクターの募集。明確なスキルに加えて、マインド、経験、適用能力なども含まれます。

そこで、上記雑多な情報をカテゴリに分類してみます。

ディレクション経験

・要件定義、企画、戦略立案・提案やったことある人。 
・ディレクション、マネジメント、アクセス解析、サイト工数見積りやったことある人。 
・課題の仮説設定、仮説に基づいた数値分析、課題を解決するための企画立案やったことある人。 
・要件定義、WBS、ワイヤー作成、ステークホルダーへ合意形成、システム進行管理やったことある人。 
・エンジニア、デザイナー、他、業務委託メンバーとのコミュニケーション、進捗管理やったことある人。 
・品質管理→テスト工程からリリースまでやったことある人。 
・大規模サービスの運用やったことある人。 
・サービスやプロダクト自体の企画~運用やったことある人。 
・サービス・事業モデル構築、売上計画の策定やったことある人。 
・立案した企画をドキュメントに落とし、仕様策定、進捗管理、サービスリリースまで面倒を見てくれる人。
・ECサイトの企画、運用したことある人。
・制作ディレクターとしてアプリ開発、サービス開発のディレクションに関わったことある人。

つまるところ
・自社の規模感に近いプロダクト、サービス企画→運用の観点で、ならではの課題→仮説検証してね。
・自社と同じビジネスモデル(広告 or EC or 課金)の観点で、ならではの課題→仮説検証してね。
・経営者、エンジニア、デザイナー、業務委託などいろんな人と合意形成取ってね。

ディレクション以外経験

・データベースも細部は知らなくても、アウトラインは知っている人。
・Photoshop、Illustratorを用いたWebデザインやったことある人。 
・HTML、CSSを用いたコーディングやったことある人。 
・英語話せる人。※ネイティブでなくてOKだけど。

つまるところ
・システムの実務経験なくていいからアウトライン、トレンドは知っててね。
・デザイン、コーディングの実務経験あるといいけど、アウトライン、トレンドは知っててね。
・英語は話せなくてもコミュニケーションできるくらい頑張ってね。

その他:マインド、姿勢、スタンス

・やったことないことをキャッチアップする姿勢がある人。
・主体的マインド、協調スタンス、オーナーシップがある人。
・短期間で社内の調整、業務、スピード、クオリティ合わせていける人。
・コミュニケーション、推進力あり、自ら進んでアクションできる人。

つまるところ
・待ちの姿勢にあらず。主体的にガツガツやって、ちゃんと合意形成してね。
・やったことないことでもポジティブにキャッチアップしてきてね。
・基本、うちの環境に合わせてね。

つまるところを質問に変えて、自分のできることを回答。

ディレクション経験の問い

・自社の規模感に近いプロダクト、サービス企画→運用の観点で、ならではの課題→仮説検証どうやってやる?
・自社と同じビジネスモデル(広告 or EC or 課金)の観点で、ならではの課題→仮説検証どうやってやる?
・経営者、エンジニア、デザイナー、業務委託などいろんな人と合意形成どうやってとる?

ディレクション以外経験の問い

・システムの実務経験なくていいからアウトライン、トレンドは知ってる?
・デザイン、コーディングの実務経験あるといいけど、アウトライン、トレンドは知ってる?
・英語は話せなくてもコミュニケーションできるくらい頑張れる?

その他:マインド、姿勢、スタンスの問い

・待ちの姿勢にあらず。主体的にガツガツやって、ちゃんと合意形成どうやってとる?
・やったことないことでもポジティブにキャッチアップどうやってやる?
・基本、うちの環境に合わせられる?

きちんとニーズをキャッチして、相手の文脈に合わせて、これら回答に自分なりの回答を持ってして、理解、納得という着地を見せれば選考が通る確率はぐんと上がります。

ポイントは「選考上で相手から聞かれたらマスト、聞かれなくてもさりげなくアピール」することが大切です。

特に、自社サービス、事業会社、BtoC企業を希望するディレクターの方は多いので、このように複数の求人案件の情報を集めてみて、質問を導き出して、シミュレーションで回答してみる。その回答に対して、第三者の意見を仰ぐ。

というのも自分に市場価値があるかどうかを確かめるひとつの術でもあります。

ディレクターのアナタなら、相手のニーズを掴み、本質的課題を把握し、最適な解決策を提案。できますよね。

今回は無作為に選んだ5案件程度からピックアップしてみましたが、アナタの希望する何社かの求人案件で試してみてくださいね。個別企業への対策はその次です(´ー`)y-~~

投稿者プロフィール

助田 正樹
株式会社イノセンティブ 取締役 :一般社団法人 日本ディレクション協会 理事
東京都品川区出身の1976年7月生まれ。桜美林大学経済学部を卒業後、ソニー株式会社にて、シックスシグマというマネジメントツールのR&D、広報などクリエイティブ業務に従事。2005年からインターネットベンチャーでWebディレクターとして数社経験。その後「LINKAGE」という商号でフリーランスとしてWebディレクション業務で活動。コーポレート、リクルート、モバイル、デジタルサイネージ、リアル連動など様々なWebサイト、システムの構築、新規事業プロジェクト企画、立ち上げを経験。(参照:実績)2012年6月に株式会社イノセンティブ取締役に就任。GARAGE AKIHABARAを立ち上げる。日本ディレクション協会ファウンダー。メンタルマネージャー資格保有。

-進化論ブログ
-, , , , ,

Return to Top ▲Return to Top ▲