Webディレクター進化論 - キャリアアップの情報メディア

Webディレクターの転職・キャリアアップを支援する情報メディア、Webディレクター進化論は株式会社イノセンティブが運営しています。

ディレ協コラボPJ

新規サービスを創りたい先輩がサディスティックな講座&ワークを学んだ結果ww

Pocket

こんにちは!またまたイノセンティブインターンの岡本です!(本記事ではおかもっちゃんです。)

前回の「新規サービスを創りたい先輩がイノセンティブのインターンに相談した結果ww」ではお世話になりました!

 今回はその続き。いよいよ本編へ突入した『「Webサービスを創り、育てる。」イベントツアー』。

そのうまみ成分をがっつりとレポートしちゃいます。

Webサービスを生む 実践スタートアップ講座に参加してみた。

誰しも一度は、

「今の会社じゃ満足できない!もっと自由な環境で新しいWebサービスを創ってみたいんだー!」

って思いますよね。ボクの先輩もまたその一人。いろいろ学習型イベントを探した結果、「Webサービスを生む 実践スタートアップ講座」へ参加することになったのでしたー。 

さっそく会場に到着。今回はEPARKのオフィスです。

おかもっちゃん
先輩、こちらが会場ですよ。

 

epark0910-3512

先輩
おおー!なんかめっちゃ明るい!素敵空間すぎて夢と希望しか感じねぇよ!

おかもっちゃん
そしてこちらが今回の講師、本間和城先生です。

 

epark0910-3582_

先輩
オーラがすごい!!そして、なんてフレッシュネスなんだ…

おかもっちゃん
本間先生、ウチの先輩をよろしくお願いします。

本間先生
お!二人ともよく来てくれたね。今日はよろしく!
 
先輩
よ、よろしくお願いします!

実践型Webサービスのスタートアップ講座&ワークの内容。

web-160911152159_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_01

本間先生
みなさんもふとした時に「○○ってビジネス、イケると思うんだけどなぁ」って思ったことありませんか?
 
先輩
おかもっちゃん、サンタ代行ビジネスとか儲かりそうじゃね💡

おかもっちゃん
12月24日の夜しかできませんよそれ…

先輩
ぐぬぅ…。

本間先生
でも思ってるだけじゃただのアイディア。ビジネスとしてやっていくには、アイディアを実現していくためのプラン、適切な環境、そして想いが必要になってくるわけです。まずはプランニングのノウハウから学んでいきましょう!
 

本間先生
プランニングってざっくりこんなイメージです。最近ライザップが話題ですけど、あれは「痩せる」って理想と「太っている」という現実の間のギャップを埋めるところにビジネスを見出したわけですよね。まずはユーザー体験の中に潜むギャップ、これを見つけることがサービスプランのシーズ(種)になって行くんです。

 

web-160911152159_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_19

おかもっちゃん
ユーザー体験を時系列で表すと分かりやすいですね。

本間先生
ワークではまずこれを作ってもらいます。

web-160911152159_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_22

本間先生
 どんなユーザーなのか、なぜギャップが生まれているのか、どんな方法で解決できそうか。思いつくままにいろいろ書き出してみましょう。

本間先生
 ユーザー体験のプロセスが済んだら、次はマネタイズ(利益を出すための仕組み)について考えます。みなさんはピクト図解って聞いたことありますか?

先輩
あ、あります ぇせん!
おかもっちゃん
なんのプライドですか…ピクト図解とはマネタイズを可視化する上でよく用いられる手法ですよ先輩。

web-160911152159_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_27

本間先生
その通り。そして、図を書く上で大事なのは、誰が、誰に、どんな価値を提供し、どうやってマネタイズする(利益を出す)か、を意識することです。

おかもっちゃん
例えばメルカリなら、売り手と買い手を仲介することで手数料を取って利益を出しますよね。

先輩
YouTubeで広告が出るのもマネタイズな気がするぞ。

本間先生
そういった既存の例を参考にして、あなたが考える新しいサービスをマネタイズしてみましょう!それではスタート!
 

普段よりもサディスティックなワークショップに突入!!

epark0910-3651
epark0910-3781
epark0910-36172
epark0910-3690

先輩
いやぁ、フレームにあてはめて考えれば、俺みたいな初心者でもちゃんと整理していけるなぁ。本間先生すげぇ。

おかもっちゃん
先生が直接サポートしてくれるから、すぐ質問できていいですね。

先輩
それにしても、本間先生が来るとまばゆいオーラが…

 そのニーズ。そのアイディア。本当に価値があるの?

本間先生
ぐるっと見回してみると、かなり斬新なアイディアがたくさんありました。でも、そのサービスはまだ仮説。本当にヒットするかはまだわからないですよね?
本間先生
莫大な開発費をかけたのに大赤字に…なんてことが無いように、顧客の真のニーズを探っていきましょう。

おかもっちゃん
仮説を実証するために、低コストで簡単なテストをするってことですね。

web-160911152159_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_47
web-160911152159_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_48

本間先生
そのとおり。そういったテストの一つとして、MVPF/Sが有名です。例えばアメリカで展開している靴のオンライン小売会社Zappos(ザッポス)ってありますよね。当初、試しに在庫が無いけど、靴をネットで売ってみたところ、注文があってすぐさま、その足で靴を買いに行ったそうです。

 

web-160911152159_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_49

本間先生
加えてKPIについても考えておきましょう。

先輩
さっきから異国の言葉が出てきすぎて、俺の限界値を超えそうだぞ、もっちゃん。

おかもっちゃん
KPIとは「目標を達成するためのプロセスをクリアできているか定量的に判断するための基準」のことですよ先輩。

本間先生
Zapposの例であれば、ユーザーが「ネット上で靴を買いたいと思うか。買った靴に”思ってたのと違う!"と思わないか」を確認するためのKPIが必要になってきますね。であれば、KPIは購入率と返品率になるってわけ。
 
先輩
なるほど!「モテるために、1ヶ月でムキムキになる!」みたいなもんだな!

おかもっちゃん
KPIってか、そもそものゴール設定をミスってるような…

本間先生
じゃぁ以上のことを踏まえて、次のワークに入ります!さっき考えたサービスでMVPとKPIを考えて下さい。スタート!
 

Webサービスを生み出す環境って大事だよね。

本間先生
いくら素晴らしいサービス設計をしてMVPでニーズを確認できても、どんな環境でサービスを始めるかによって結果は180度変わります。

 

web-160911152159_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_56

本間先生
例えば、アントレプレナーとしてゼロベースで起業した際は、承認フローが少ないので比較的制約のない戦略を組めますし、若さと体力でスピード感のある意思決定、アクションができます。裏を返せば、お金や人手は少なく、顧客もノウハウもこれから作っていかなければならないので、かなり労力がかかります。

おかもっちゃん
逆に、イントラプレナーは資金や技術や顧客情報などの社内資産(アセット)・会社のビジネスネットワークを利用できるので、選択肢が多く実現可能性も高いですよね。

先輩
アセットもあって、ベンチャーみたいな社風の会社だったら最強だよなぁ。

本間先生
最後のワークは「もしあなたがイントラプレナーなら先ほどのサービスをどうするか?」というテーマで行います。そのまえにちょっとAKB48を例にして考えてみましょう。
 

web-160911152159_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_60

本間先生
このマトリクスは、既存のアセットを顧客と製品の2つの軸で考えてみたものです。例えばAKB48という既存の商品(またはサービス)を新しい顧客に届けたいとします。「難波や堺の人々も会いに行けるアイドル」となればNMB48やSKE48として応用できます。または、AKB48のファンという既存の顧客に新しい商品を届ける場合は、AKB48との握手会や、ゲームなどのコンテンツを販売することに応用できます。
 
先輩
俺たちファンはこのマトリクスの上で転がされていたのか…

おかもっちゃん
先輩!あくまで例えです!

本間先生
というわけで、最後のワークはどんな会社でもいいので一つの会社を決めて想定されるアセットを活用してみて下さい。なお、このワークが終わったら、いままで考えたサービスを5分で発表してもらいます。
 
先輩
え?みじかっ!

本間先生
ビジネスマンは時間との闘いがつきもの。決済者も投資家も時間が無いですから手短にプレゼンする癖をつけときましょう。では始め!
 
先輩
展開のスピードも講義のボリュームもなんてサディスティックなんだ!

グループワークの結果をプレゼンテーション!

epark0910-4036
epark0910-3958
epark0910-3913
epark0910-4008

先輩
あ~、KPIの確認要素をもっと細かく洗い出すべきだったなぁ。どれが最重要項目なのか見極めるのもむづかった!もっかいやりたい!!

おかもっちゃん
「アイディア→サービス設計→MVP→社内資産の活用→プレゼン」という一連の流れを短時間で体験できたのは貴重でしたね。初対面の人とワークをすると違った視点や価値観も知れて、考え方の幅も広がりました。

本間先生
みなさん、とりあえずお疲れ様でした!実際のビジネスはもっと厳密ですが、今後の皆さんの糧としてくれたらうれしく思います。最後に、ビジネスをスタートアップさせるうえで欠かせない「想い」について話して終わります。
 

web-160911152159_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_72

本間先生
スタートアップには常に困難がつきものです。壁にぶつかったとき、自分が作っているサービスを本当に愛しているか、絶対にうまくいくと信じているか、そのサービスがたくさんの人のためにあって然るべきと語れるかを問いただしてみて下さい。仲間を集める時も投資者を募る時も、そういう強い想いが人を動かす原動力になります。
 
先輩
熱いっすね。これぞ、ビジネス。

本間先生
私の講義は以上になります。本日はどうもありがとうございました。
 

こうしてサディスティックなスタートアップ講座は無事に完了ー。

epark0910-4090

グループワークで仲良くなった仲間たちとのミートアップ!

epark0910-4105
epark0910-4123
epark0910-4159

先輩
内容の濃さにヘロヘロだわ。いやぁでも、今日はサイコーだったわ。超・実践的に学べたし、女の子ともお話しできたし~

おかもっちゃん
ボクにもちょっとは感謝してくださいよね。てか早くお寿司連れて行って下さい!

先輩
え?あぁ、まぁでも、次回のグロースハック(成長する仕組み作り)についてはビジネス書とか読めばなんとかなりそうな気がしてきた。

おかもっちゃん
ふぁ!? 先輩、次回はより実践的な内容ですよ。

先輩
え?そうなの?

おかもっちゃん
一般的なグロースハックのノウハウやテクニックではなく、EPARKの実践グロースハック事例です。

先輩
い、EPARK流??

おかもっちゃん
EPARKは行列を回避するための予約サイトです。会員が毎月純増20万人で、全会員数1,300万人のサービスなんて普通ありえない数字ですよ。そのEPARKの生けるレジェンド高松さんが指導して下さるんです。これを逃したら何のためにスタートアップを学んだの?って話ですよ。

先輩
そういうことだったのか、危なかった、、もう少しで道を踏み外すとこだった…

おかもっちゃん
というわけで次回の申し込みも早く済ませて下さいね!そして今日こそはお寿司に行きましょう。

先輩
かしこまり!

次回ツアーに参加してみる。

ということで、先輩もおかもっちゃんも次回のツアー・イベントに参加となりました。

※ちなみに前回のスタートアップ編の貴重すぎるスライドはこちらになります。

次回は、Webディレクターの次のキャリアを考えるにあたって、とてもよい見本となるEPARKの高松さんが「脅威の成長力!月間20万人以上純増し、総ユーザー数1,300万人を越えてきた予約サービスEPARKのグロースな謎に迫る講座。」を実施します。

そして11月の最終回にはラスボスが登場して、ガチなプレゼンテーションを行い合うアイディアソンもあります。

費用も参加しやすい価格となっておりますので、ぜひお友達、知り合いと一緒にご参加下さい。

cover-n0xlcnlxegmmwqpqtizz20amyldpf5eb

参加はこちらから。 (http://peatix.com/event/200966/)

投稿者プロフィール

岡本憲聖
岡本憲聖
株式会社イノセンティブ インターン
1993年5月18日生まれ。拓殖大学国際学部国際学科3年。現在は株式会社イノセンティブでインターン、拓殖大学公認弁論部「雄弁会」に所属するなど精力的に活動中。山梨県笛吹市・富士川町の町おこし事業に関わるなど地域おこしやブランディングについて積極的に学んでいる。

-ディレ協コラボPJ
-, , , , ,

Return to Top ▲Return to Top ▲